横浜イノベーション研究会は、横浜・神奈川が今後も日本を牽引し続けていく地であるために、企業・各種団体と横浜国立大学が手を携え、地域に新たな提案をおこない、その実現に向けて互いに知恵を出し合い、様々な活動を展開していきます。



■研究会の目的

    横浜イノベーション研究会は、以下の目的にそって活動をおこなっていきます。
    (1)横浜国立大学からの学術・技術情報の提供及び企業・各種団体と大学との交流
    (2)共同研究および受託研究の実施
    (3)人材育成での相互協力
    (4)新規事業立上げ支援
    (5)その他産学連携活動のために必要な事業

■理事

    会長:川村健一 (株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループ 代表取締役 社長)
    副会長:今村篤 (株式会社 アルプス技研 代表取締役 社長)
    副会長:長谷部勇一 (国立大学法人 横浜国立大学 学長)
    梅野匡俊 (国立大学法人 横浜国立大学 学長特任補佐)

■監事

    鈴木博晶 (株式会社 鈴廣 蒲鉾本店 代表取締役 社長)
    内野淳子 (国立大学法人 横浜国立大学 監事)

■会則





会員の皆様と横浜国立大学をつなぐ、様々な企画や催しを展開します。


・横浜国立大学の研究成果の紹介とマッチング
先端分野の研究成果発表会の開催や、研究室訪問会などを通じて、会員と横浜国立大学の工学、環境、都市科学、経済・経営の研究者との交流の場を設けます。また、共同研究・研究委託の相談窓口の機能を発揮します。




・横浜国立大学の学生・研究者を対象とした会員企業の技術・製品サービス紹介の場
会員企業の技術や製品・サービスを、横浜国立大学の研究者、学生に対して学内でご紹介いただき、交流を深める会を開催します。




・会員企業の人材育成への支援
横浜国立大学がおこなう会員企業の経営者や後継者の方を対象とした経営者育成プログラムや、従業員の方々の人材育成をプログラムへ優先的に参加いただきます。


・会員を対象としたセミナー、講演会の開催
会員企業の方々へのセミナー、講演会を適宜開催します。



・2020年6月に「第2回 企業と学生のリアルな交流イベント」を予定しています。




□会員募集要項

・会員:本会の趣旨に賛同する企業、各種団体および個人
    入会にあたっては役員会の承認を必要とします。

・会費:年間1口5万円
    会員は1口以上の会費を毎年6月までに納付する
    新規会員の会費も、入会時期を問わず1口5万円

・会員応募方法:ご入会フォームに直接必要事項を記入して送信するか、会員希望届をここからダウンロードして必要事項を記入のうえ、事務局までファックスもしくはスキャンしたデータをメールで提出願います。


□会員紹介





2019年12月19日に企業と学生のリアルな交流イベントを開催しました。

2019年11月19日に会員懇談会を開催しました。

2019年9⽉12⽇に設⽴総会を開催しました。

2019年3月20日に発起人会を開催しました。





 会員希望届の提出、各種問い合わせは、以下の事務局までお願いいたします。

 横浜国立大学 成長戦略研究センター
 (〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-4)
 TEL/FAX 045-339-3593
 E-MAIL csegcseg@ynu.ac.jp
 ※担当者が不在の場合がありますので、お問い合わせはメールにてお願いいたします。